1年前と比べてみましょう

もの忘れ"めやす"リスト

もの忘れかな??と思ったら、この"めやす"リストを使用してみてください。
現在の日常生活と1年前の状態を比べてください。

この結果だけで診断はできません。あくまで"めやす"にすぎません。

リストの数字(2/1/0)いずれかの数字を押すと、点数が自動的に計算されます。

  • 2・・・変わらない
  • 1・・・多少悪くなった
  • 0・・・とても悪くなった
曜日や月がわかる
前と同じように道順がわかる
住所・電話番号を覚えている
物がいつもしまわれている場所を覚えている
物がいつもの場所にないとき、見つけることができる
洗濯機やテレビのリモコンなどの電気製品を使いこなせる
自分で状況にあった着衣ができる
買い物でお金を払える
身体の具合が悪くなったわけではないのに、気力がなくなってきた
本やテレビの内容がわかる
手紙を書いている
数日前の会話を思い出すことができる
数日前の会話の内容を思い出させようとしても難しい
会話の途中で言いたいことを忘れることがある
会話の途中で適切な単語がでてこないことがある
よく知っている人の顔がわかる
よく知っている人の名前を覚えている
その人たちがどこに住んでいる、仕事などがわかる
最近のことを忘れっぽくなった

本間昭・お多福もの忘れクリニック 監修
(フランスの精神科医リッチーらによる論文=1996年=をもとに作成)

合計
0

合計点が24点以下だった場合、まずはかかりつけ医に相談してみるか、最寄りの相談窓口(かかりつけ薬局、地域包括支援センター等)に問い合わせてみることをおすすめします。

ページトップに戻る