認知症と診断されたら仕事を辞めなければいけませんか?

65歳未満で発症する若年性認知症の場合、特に就労中の方も多いと思われます。認知症になっても仕事は続けられます。経済的な視点からも可能であれば退職せず仕事を続ける方が良いと考えられます。
ですが、やはりミスが出てくる可能性もありますので、会社や周囲に自分の病気を明らかにし、仕事内容を変更してもらうなど、職場の理解とサポートを得る必要があるでしょう。

ページトップに戻る