• TOP > 
  • 家族のこころの声を聴く

家族のこころの声を聴く

このコンテンツは、社会福祉法人浴風会 介護支え合い電話相談室長 角田とよ子さんの著書『介護家族を支える電話相談ハンドブック―家族のこころの声を聴く60の相談事例―(中央法規出版)』より一部を抜粋して紹介しています。

本書は、介護支え合い電話相談室に寄せられた多くの相談事例をもとにまとめたもので、相談者と相談員とのやりとりがていねいに紹介されています。このコンテンツで紹介している事例は、ほんの一部です。

介護をしている方の多くは誰かに相談したい、同じ状況の方の対応方法を知りたいと思っていることでしょう。誰かに相談したいけど、日々の暮らしに追われてなかなか行動に踏み出せない…そんな方はまずこちらを読んで、是非参考にしてみてください。

一人で抱え込まずに、まずは相談をしてください。
相談できる相手がいることは、大きな心の支えになることでしょう。


■角田とよ子さん略歴
社会福祉法人浴風会介護支え合い電話相談室室長。
1957年埼玉県生まれ。
お茶の水女子大学家政学部にて老年学・家族社会学を学び、高校の家庭科教員に。
退職後、お茶の水女子大学、共立女子短期大学で教務補佐員を務めた後、2004年より現職。
介護家族の声に耳を傾けながら、月刊誌『介護保険情報』(社会保険研究所)での連載や講演活動等で、電話相談からみえる介護家族の現状について情報発信している。

■本書の出版社
中央法規出版