なんでもQ&A

アルツハイマー型認知症は、脳の神経細胞が少しずつ減少していく病気です。
今まで一人でできていたこと(料理や車の運転、買い物など)が少しずつできなくなっていきます。
しかし、できなくなったことを周りの人が手助けしてあげれば、家庭生活や社会生活を送ることはできます。
ただし、無理をしないことも大切です。ベストな介護ではなくベターな介護を目指しましょう。

監修:
八千代病院神経内科部長/愛知県認知症疾患医療センター長
川畑信也

監修:
医療人社団 三育会 新宿ヒロクリニック 院長 英 裕雄
中外合同法律事務所 赤羽根 秀宜

ページトップに戻る