実行機能障害

計画を立てて順序よく物事を行うことができなくなることを「実行機能障害」といいます。食事の準備ができない、リモコンなどの電化製品の使い方がわからないなど、手順通りにできない、自立できないことで日常生活をひとりで送れなくなってしまうこともあります。

実行機能障害への対応

今まで普通にできていたことが難しくなるわけですから、ご本人にとって不安であり、また言い出しづらい部分もあります。そんなときは、見守り適切なタイミングで助言をしたり、一緒に作業や操作をしたりすると効果的です。

ページトップに戻る