記憶障害

記憶障害

アルツハイマー型で最も目立つ症状の一つです。新しく経験したことを記憶できず、すぐに忘れてしまいます。たとえば、食事をしたこと自体(出来事記憶)を忘れてしまうのはそのためです。

記憶障害への対応

ご本⼈にとっては「記憶にないことは事実ではない」ということを忘れないようにしましょう。例えば、同じことを聞かれても感情的にならず、できるだけ初めて聞いたように丁寧に接するようにしましょう。

ページトップに戻る