社会性の欠如

万引きや無銭飲食など、抑制のきかない行為が目立つようになります。他の認知症と比べて本人には自覚がない(病識の欠如)のが特徴です。

社会性の欠如への対応

ご本⼈には悪意も罪の意識もないので、慎重なケアが必要です。
例えば、近所の⽅や近隣のスーパー、店などに病識や症状を理解してもらい、万引きがみられた際には、ご家族に連絡をしてもらうなどの対策をとることも必要になります。

ページトップに戻る